深 川 不 動 尊 (ふかがわふどうそん)
[成田山深川不動尊] [深川不動尊ー深川あちらこち] [深川江戸資料館]
 深川不動尊は成田山新勝寺の別院として1703年(元禄16年)に創建された。[水かけ祭り]で有名な富岡八幡宮(深川寓)が隣接してある。また近くに江戸時代の深川の町並や生活様式を再現している 深川江戸資料館がある。深川は東京での勤務地であった新木場の近くで富岡八幡宮、深川不動尊をたびたび訪れた。

  ↑旧本堂に新本堂、内仏殿を建立

↑横から見た旧本堂

↑再現された江戸時代の建物の説明を聞く

↑深川不動尊旧本殿の前で

↑深川江戸資料館の前の通りで

↑再現された江戸時代の用具、おもちゃの店

 ホーム