旅の記憶(日本本土、海外)へ To Hondo & Overseas
     
古生物、動物の記憶へ To Kaseki & Animal
吾 輩 は 靴 下 を は い た 猫 で あ る - 2(沖縄)  My Memory of Okinawa

2002年6月 天国へ

このホームページは障害を持った我が家のねこ「ラム」の生きざまを記録したもので、彼が今までに見たこと、 聞いたこと、体験したこと、思っていることや、これからの思いを飼い主に替わって記録したものです。また飼い主の旅の記憶を場所別に掲示しています。   「吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで生またかトント見当がつかぬ。何でも薄暗い所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで初めて 人間というものを見た。」
これは、あの有名な夏目漱石の「吾輩は猫である」の冒頭の一節である。 明治の文明開花の時代とは 違う地球規模の環境問題、高齢化問題、遺伝子改造、生物の絶滅など自然原理を超えた 様々な問題を抱えているようである。  我々猫族は 文明の恩恵と弊害を人類と共有し、いつも側近で人間を観察しており、その行動や言動をこのホームページに記録してとどめておく。
2001年1月1日(21世紀の最初の日)に吾輩記す
沖縄の文化財 (史跡)
・守礼門 (県有形文化財)
・円覚寺跡 (県有形文化財)
・弁財天堂
・首里金城石畳道 (日本の道百選)

・中村家 (国重要文化財)
・銘刈家 (国重要文化財)
・久護家 (県有形文化財)
・琉球村 (旧島袋家:国有形文化財)

・浦添ようどれ (県有形文化財)
・久志の観音堂 (名護市民俗文化財)
・運天原オランダ墓 (名護市史跡)
・瀬底土帝君 (国重要文化財)

・垣花樋川 (全国名水百選)
・仲村梁樋川 (国重要文化財)
・許田の手水 (県史跡)
・塩川 (国天然記念物)

・ひんぷんガジュマル (国天然記念物)
・宮里前ハスノハギリ林(県天然記念物)
・古我地焼 古我地焼窯元(県史跡)
沖縄の島 (離島)
・石垣島 ISHIGAKIJIMA
・竹富島 TAKETOMIJIMA
     (重要伝統的建造物)
・西表島 IRIOMOTEJIMA

・宮古島 MIYAKOJIMA

・久米島 KUMEJIMA
・渡名喜島 TONAKIJIMA
・粟国島 AGUNIJIMA

・与那国島 YONAGUNIJIMA






日本ハムキャンプ

今帰仁城跡

城壁の曲線美
識名園

琉球王の別邸と庭園

・中村家

18世紀の上層農家
名護がじゅまる

樹齢300年の大木
天仁屋の褶曲

5500万年前の地層
与那原大綱曵

琉球王朝の神事
伊平屋島我喜屋集落

IHEYAJIMA

サンゴ塀の集落
竹富島集落

TAKETOMIJIMA

珊瑚の石垣と白砂の道
久米島 (奥武島)畳石

KUMEJIM

噴火でできた亀甲石
沖縄海洋博(Expo'75)

世界初の国際海洋博
美ら海水族館

世界最大の黒潮の海
沖縄本島一周歩き

沖縄本島を34日で歩く
溝原貝塚 獣骨発掘

獣骨の取り出し作業
名護市庁舎

奇抜な建築構造
名護市民農園

アーサ採り

・与那国島

YONAGUNIJIMA
日本国最西端の島
・石垣島

ISHIGAKIJIMA

八重山諸島の中心地
Photo
Sketching
旅 の 記 憶 2 (沖縄)
Memory of Trip (Okinawa)
by Leitz minolta CL & minolta SRT101 & MINOLTAα7000
& MINOLTA-DIMAGE V & MINOLTA-DIMAGE F100
& KONICA MINOLTA-α7 DIGITAL & FUJIFILM-FINEPIX WPZ
& FUJIFILM-FINEPIX XP GPS & PENTAX-Optio W90

・吾輩/飼い猫  : ラム(ramu)
・飼い主/管理者 : 新谷壽一 (新谷寿一)  Juichi Shinya
*連絡先 :
jshinyanago@rondo.ocn.ne.jp
★沖縄からの便り
(化石活動総括)


★沖縄ロケの映画
(パンフレット)