瀬 底 島 (せそこじま)  「瀬底島1」 「瀬底島2」
瀬底島は現在住んでいる名護市から車で約30分の本部町の島で全長762mの瀬底大橋で沖縄島とつながっています。 古宇利大橋から見た海はエメラルドグリーンの景観で、伊江島や水納島、海洋博公園が見渡せます。伊江島行きのフェリーが本部港から出ており、瀬底大橋の下を通ります。 西側に瀬底ビーチ、南側に琉球大学熱帯生物圏研究センターがあります。


↑瀬底大橋左側から見た瀬底島漁港方面

↑瀬底大橋と対岸の本部方面、伊江島行きフェリーが通る

↑瀬底土帝君(せそことていくん):国指定重要文化財

↑瀬底ビーチでマンゴーのかき氷を食べる

↑瀬底島全体と瀬底大橋の地図

↑古民家の家畜飼育小屋

↑琉球石灰岩から採取したシャコガイ

↑石灰岩の上の海藻アーサーを採取中

 ホーム