掛川の化石

 掛川は豊川から比較的近く、最近頻繁に出向いている。最近、鯨の骨も出ており、貝類やカニ、サメの歯などが採集できます。 掛川で完全体のエンコガニの化石をいくつか採集できました。  静岡県掛川市の丘陵地域には、新第三紀・鮮新世の終わりころ約300万年前)に海底であった地層が分布し、多種の貝化石や サメの歯、カニ、ウニなどの化石が産出します。下の写真は化石採集風景と掛川で採集した化石です。

化石採集風景

貝化石密集層

クジラ骨が出た西郷

エンコウガニの化石1

エンコウガニの化石2

イタチザメの歯の化石

ホオジロザメの歯の化石 (E氏採集)

オオグソクムシの化石(T氏採集)

タイラギの化石


エンコウガニの甲羅の化石を見つけた掛川長良の地層

 ホーム