根上町(ねあがりまち) 松井秀樹ミュージアム
根上町は飼い主の故郷である美川町に隣接する町で、森嘉朗元総理大臣や大リ−ガ−であった松井秀喜の生地である。根上(ねあがり)の地名は根が持ち上がった松に由来し、 その根上の松の地は1183年の源平古戦場跡でもある。近くに松井秀樹ミュージアムがあり、2008年に訪れた時に松井秀喜のお父さんに偶然会う機会を得た。

↑根上(ねあがり)の地名由来の松

↑源平古戦場の図絵

↑弁慶謝罪の地の銅像

↑松井秀樹ミュージアムの前で

↑源平古戦場跡の説明看板

↑弁慶謝罪の地の説明看板

 松井秀樹ミュージアムでお父さんと

松井秀樹の実家とミュージアムで
 ホーム
「安宅の関」へ戻る