仁徳天皇陵(大仙陵古墳):大阪府堺市
大仙陵古墳  仁徳天皇陵

  大坂府堺市に世界最大の墓域面積を有する前方後円墳の古墳「仁徳天皇陵」がある。正式名は「大仙陵古墳」で5世紀前から半ばに築造されたとされる。 仁徳天皇陵はミノルタに最初に勤めた(昭和44年)堺工場(カメラの生産工場)のすぐ近くにあり、その前を通り通勤したことがあった。
  2015年9月に40年ぶりに「仁徳天皇陵」を訪れたが、その景観はほとんど変わっていない。


上左:履中天皇陵古墳、上中:大仙公園、上右:仁徳天皇陵古墳
中左:いたすけ古墳、中右:御履山古墳、下中:ニサンザ古墳
<堺市役所21階展望ロビーに展示の航空写真より>


↑仁徳天皇陵全景 (航空写真)


↑仁徳天皇陵正面


↑仁徳天皇陵拝所前で


↑仁徳天皇陵説明板


  仁徳天皇陵全景 (パンフレットより) 新谷画


仁徳天皇陵正面(拝所) 新谷画


仁徳天皇陵 拝所の前で(40年前)
 


仁徳天皇陵全景(2015年9月)
 

 ホーム