大阪万博
日本万国博覧会 1970年 日本万国博覧会 大阪万博概要
日本万国博覧会(Expo'70)は大阪府吹田市の千里丘陵で「人類の進歩と調和」をテーマに掲げアジアで初めて開かれ183日間で650万人が入場した。 テーマ館「太陽の塔」や「月の石」が展示しているアメリカ館、日本間などを長時間並んで見学した事を覚えている。高度成長期に入ったに日本人のパワーや忍耐強さを感じた。 田舎から出て来た肉親や大阪の親戚の人と一緒に行ったり、会社(堺市)が終わってから同僚と夜の万博を見に行ったりして計10回程訪れた。現在は万博開催場所は万博記念公園となっており太陽の塔、日本庭園などが現存している。






 ホーム