サイシュウキリカエダマシ

この化石は金沢の夕日寺の化石広場の大桑層で採集した化石ブロックで絶滅種です。

サイシュウキリカエダマシは各螺層には3条の太い螺助があって、上の2条の間に細い条が現れる。

<大桑層(おんま)とは<>
石川県の金沢市から富山県にかけての新生代第四期更新世の140万年前から80万年前の海底に堆積した地層を 大桑(おんま)層と呼び、多くの貝化石を産出します。

 ホーム