守 礼 門 「守礼門1」 「守礼門2」
 守礼門は世界遺産「首里城」の入口の門でまず記念写真を撮る所です。今から37年前の沖縄海洋博覧会(EXPO'75)の見学ツアーで沖縄を初めて訪れ時(初めて飛行機に乗った)に守礼門を見ました。 当時は現在のような首里城は無く、至る所に散乱した石垣があるのみでした。首里城再建を樹に色が塗り直されました。戦後沖縄はアメリカの統治下に置かれ1972年に日本に復帰し、海洋博はその記念行事として開催されましたが、 本土から遠いせいか見学者の数は期待外れでした。


↑守礼門を背に (1975年)  EXPO'75沖縄海洋博ツアーで

↑守礼門の前で 1(2009年):沖縄復帰時に改修(朱塗り)

↑守礼門の前で 2(2009年)

↑守礼門の前で 3(2009年)

  ↑守礼門の前で 4(2009年)

守礼門の前で誰もが記念写真を





  ↑守礼門デザインの切手1(1964年)
東京オリンピック沖縄聖火リレー記念



↑守礼門デザインの切手2(1972年)
沖縄が日本に復帰した記念

 ホーム