美川小学校旧校舎 ・美川小学校
 美川小学校を卒業してから今年で57年になります。美川小学校は明治5年に美川南町に創立し、明治41年に現在地の新校舎に移りました。 美川小学校1年生の時の昭和27年に美川小学校創設80周年の式典が行われました。昭和38年に鉄筋コンクリートの新校舎が竣工され、 平成10年に改築されました。  美川小学校時代に通った校舎(旧校舎)と改築前の現在の校舎の一部写真を掲載します。旧校舎の運動場に新校舎が建てられ、旧校舎の場所が運動場になっています。 現存しているのは講堂(昭和10年に竣工した鉄筋コンクリートの体育館で当時は奨健館といった)、正門と周辺の石垣、二宮金次郎の銅像(場所は移動)で、 学校周りの松の木の成長は月日の経過を示しています。


↑美川小学校旧校舎正面:昭和初期頃

↑美川小学校旧校舎全景(手前が奨健館):昭和10年頃

↑旧校舎正面右側:大正初期頃

↑正門から見た旧校舎(6年文集の挿し絵より)

↑新校舎の正門と松並み木:1998年

↑ 正門の前で:1998年

↑二宮尊徳の銅像
美川町へ  美川旧大橋へ
 ホーム